読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Overwatch』指定プレイヤー回避機能を取り下げへ―ディレクターが経緯語る

『Overwatch(オーバーウォッチ)』海外向け公式フォーラムにて、ディレクターJeff Kaplan氏がマッチメイクシステムの今後のプランについて言及。“Avoid This Player(このプレイヤーを回避)”機能を取り下げる方針であると明かしました。

“Avoid This Player”はその名称の通り、指定したプレイヤーとのマッチングを回避するための機能として実装。しかしながら、この機能を利用した多くのユーザーから「実際には機能していない」「回避したはずの悪質プレイヤーと再びマッチングした」とも報告されており、現段階における仕様に注目が集められていました。この件を受けたKaplan氏はマッチングシステムについて解説しながら、今後のパッチで無効になる旨を報告しました。

Kaplan氏によれば、世界中の『Overwatch』プレイヤーの中でも卓越したスキルを持つ“ウィドウメイカー”の使い手のひとりが100人以上のプレイヤーから“Avoid This Player”として指定されていたのだとか。決して悪質なプレイヤーではなかった模様ですが、多くの回避指定を受けた結果、彼はよりレベル差が開いた初心者プレイヤーとマッチングするようになってしまったとのこと。この件を重く受け止め、開発チームは“Avoid This Player”の取り下げを決心したようです。